三味線

『島の千歳』お稽古3回目

前半はゆーーったり、後半はノリノリな曲。

これまでだと、きっと後半がスキだったろうと思う。
いわゆる「たっぷり」弾くには余裕が必要で、拙い音が一つ一つよく聞こえちゃうんだもん…

でもね。
この曲は前半がスキ。
後半はまだ弾けないからってのもある、確かに。
でも、このゆったりしたリズムの中で、お師匠さんの雰囲気に集中して弾くお稽古が、とても楽しい❗️

また一つ、ステップアップできたのかな?
まぁとりあえず、もっと🏠練習して後半も弾けるようにならないことには、何ともなりませんが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『島の千歳』お稽古2回目

19時半までに会社を出られたらお稽古へ行けます。
毎回ギリギリの攻防をしているのですが、今月はお稽古のある木曜日が定時退社シフト✨
めっちゃ久しぶりに月3回お稽古へ行けます‼️

と、テンション高めのお稽古。
お手本データを送っていただいたので、それを必死に聞いて練習してはいましたが…
振り返りでいっぱいいっぱいだったので、予習は3行ほど。
そこで終わる訳ありませんよね…お師匠さんもなんだかめっちゃテンション高いし…
おおおおおおおおお。
最後までいっちゃったよ。
初見弾きはダメだってのに。
集中力を絞り出し過ぎて、クラクラする💧

前回お稽古で習った部分はゆっくりでしたが、後半は賑やかでノリのいいカンジ。
とにかく、曲を覚えないことにはノリよくなんて弾けないから、頑張って練習しなきゃ。

楽しいなっ😄
Img_2955


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『島の千歳』お稽古1回目★2017年お稽古始め

「しまのちとせ」ではなくて、「しまのせんざい」です。
『平家物語』に書かれている、白拍子の始めですね。
お師匠さんの解説に、ふわぁっした記憶しか出てこないのは、『平家物語』をあまり真面目に読んでいないからですね💧
だって(見たことないけど)昼ドラも真っ青なドロドロなんだもん…

鼓のための曲、だそうです。
譜面にも鼓の節が書いてあります。
ゆっくりゆったりなので、譜面ばかり追いかけて頭でっかちにカチカチな演奏にならないよう、まずは曲を覚えるところから始めたいですね💡

白拍子と言うと遊女に近いダンサーというイメージが強けれど、白拍子の始まりなんだから千歳は巫女に近い存在だろうね。
艶っぽさよりも、神秘的な感じになるのかな。

うん、今度の曲も楽しそうです✨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お稽古始め

……の、予定だったんですけれどね。

Img_2869


予想外の忙しさで全く仕事が終わらず。
20時に泣く泣くお師匠さんへお休みの連絡をしました。
1時間くらいお待ち頂いたろうに…申し訳ないことをしてしまいました。

お稽古始めは来週だなぁ。
再来週は行けないだろうし、いきなり月一かぁ。
大丈夫か、ゆかた会⁉️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『都風流』お稽古13回目

前回のお稽古で上がるとかお師匠さんが言ってはったような、でも前回のお稽古ではズタボロのままだったし…
で、お稽古の始めにおずおずと伺ったところ、もう一度『都風流』のお稽古ですって✨
おかわり! やった‼️

まぁしかし、肩の不調で家練習を全くしていなかったので、不安しかなかったのです。
それがどっこい。

「けっこうですよ」
最高の褒め言葉戴きました😆

余計な力が抜けていて、曲も全体覚えていた、というのが理由だと思いますが、何より
しばらく練習しなかったことで、自分の弾くガチバキの『都風流』イメージが消え
お師匠さんの華やかで艶やかな『都風流』イメージを思い出した
ことが、良かったんだと思います。

弾いていてお師匠さんの三味線と唄がよーく聞こえる。
リズムや譜面を追うのに必死にならずに、本手と替手(メロディーとコーラスみたいな感じ)全体の流れを理解しながら弾ける。

弾いていて笑顔が抑えきれない⤴︎
楽しかった。
やっとここへ戻ってこれた。
Img_2791
夜明けですな😊


***
そして尚嬉しいこと。
次回のお稽古から別の曲になるけれど、来夏のゆかた会は『都風流』なので、またこの曲を弾けるのですー‼️
幸せっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お稽古お休み

20:20まで残業予定のシフトでは、さすがにお稽古へは行けません。
職場が変わってからはずっと月2回ペースだなぁ💧
まぁ、肩が不調なので助かると言えば助かるけれど…

来年はゆかた会もあるし、大師匠の会にも出るかもしれないし、気合いいれて練習しなきゃねー
ときどき西宮のお稽古場に顔を出させて頂こうかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『都風流』お稽古12回目

この曲のお稽古を始めた頃は、ただこの曲を弾けるのが嬉しくて楽しくて、恍惚としていたんだけれど。
いつくらいからだろう。
もっと上手く、もっと雰囲気を出して、もっと艶っぽく、もっと、もっと…
そう、欲張り出したときから。

弾けなくて。
ダイスキな曲だけれど、弾くのに必死で楽しめていなくて。

自分の実力を叩きつけられた曲ですね。
ダイスキだけど。

多分、この曲のお稽古は今夜で終わりかな。
それっぽいことをお師匠さん言ってはったし。
ムーリーなテンポで弾き上げたし。


Img_2704


いつかリベンジ…じゃなくて、リトライしたいな。
ダイスキな曲を、ダイスキな雰囲気で弾けるように、いつか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『都風流』お稽古11回目

左手を動かすのは、右手で持った撥が糸に当たる直前。
事前に左手を移動させて音が鳴ると、もったりとする。
素早い動きをするときも、ゆったりなときも。

うん。
この動きができれば、あの長唄のカッコイイ音が鳴るんだ。

うん。
この音をずっと追いかけているんだ。
お稽古を始めて8年、ずっと。

うん。
簡単にはいかないんだ。


もがいて、掠めて、また離れる。
そんな繰り返しのお稽古で、ここまでコレを丁寧に教えていただいたのは初めてかも。
弾けるようになりたいな。
あの音を、出したいな。

Img_2428


今日のお稽古が、新たなステップへの夜明けだといいんだけれど。
そうなるように、努力します。

楽しいなぁ‼️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『都風流』お稽古10回目

7時半に会社を飛び出して、お稽古場へダッシュ‼️
だ、だ…ダッシュなつもりなのに、無情な電車はお稽古場の一駅前で特急と急行の通過待ち。
その10分が惜しいのに。。。

で、久しぶりのお稽古場です。
右手がジンジン、左肩がズクズク、痛むなかではまぁまぁ弾けたんではない?
弾くことに必死で、雰囲気とかカッコ良さという、この曲のイイトコが全くなかったけど💣

ためて弾く。
邦楽独特のリズム感。
これを集中講義。
うん、ずっとそう弾きたいと思っているんです。
ですよ…?
8年くらい。

あー、もっと三味線弾けるようになりたいな❗️

こう思える趣味を持っていることに、嬉しさを感じます🤗


***
今日もまた日の出前の写真。
Img_2284

⬆︎これが、⬇︎こうなる

Img_2285


あ、まだ、日の出前ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『都風流』お稽古9回目

苦しんでおります。
最後のチリチリにノリ切れないもどかしさに、曲を楽しむことを忘れてしまったのかもしれません。
お師匠さんと弾いていて、心が沸き立つまえに、もうすぐチリチリだと右半身に力が入って凝り固まってしまう自分がいます💧

いかんなぁ。
こんなにダイスキな曲なんだから、半分意識を飛ばしてしまうくらいで弾きたい❗️
意識せずにチリチリを弾きたい。

2回通し弾きしたら、痺れてじんじんと痛む右手を、お師匠さんが修正してくださいました。
先ずは叩きつけること。
それでもズレないように、でも握らないように、撥に手を添えること。
撥の動きを気にすること。
でも、気にし過ぎないこと。


うーん。
難しい。
それでも楽しい‼️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧